講師プロフィール

横山奈加子(ヴァイオリン)

横山奈加子 写真

6歳より村井陽子の指導のもとヴァイオリンを始める。その後、田澤明子に師事。1994年桐朋学園大学音楽学部卒業。1997年同大学ソリスト・ディプロマコース修了。この間、江藤アンジェラ、江藤俊哉に師事。
1991年第60回日本音楽コンクール第3位。
1992年第5回日本国際コンクールにて奨励賞。
1994年第10回チャイコフスキー国際コンクールにて第5位入賞。
1998年フルトヴェングラーのヴァイオリンソナタ第2番を本邦初演し、その記録はエリザベート夫人のもとに届けられた。

2010年~2012年モーツァルトのヴァイオリンソナタ全曲リサイタルを行う。その他、NHK-FMや新日鉄プロミシング・アーチスト・シリーズ、JTアートホール室内楽シリーズにおいて世界的ヴィオラ奏者ユーリ・バシュメットと共演。

2007年よりNHK毎日新聞社主催の全日本学生音楽コンクールの審査員も努めている。
音楽之友社よりプロコフィエフ:ヴァイオリンソナタ第1番(ピアノ浦壁信二)などのロシアの作曲家の作品を集めたCDを発表。2015年にオクタヴィア・レコードよりバッハの無伴奏ソナタ・パルティータ全曲をリリース。



Copyright © 2012-2017 Suwayama Music Academy All Rights Reserved.

PAGE TOP ↑